近眼回復への道しるべ

近眼回復のための視力回復トレーニングの方法や、視力アップのポイントを解説しています。

サイトトップ > 子供の近眼について〜視力の低下は急激に進行

子供の近眼について〜視力の低下は急激に進行

子供の近眼は、親御さんにとっては心配ですよね。

私の遺伝かしら、とかいろいろ悩んでしまうかもしれません。しかし子供の近眼の原因は、そのほとんどが環境要因であるといわれています。

つまり近年でいえば、パソコンや携帯用ゲーム機のやりすぎ、ですね。これらは、目まぐるしく動くため、文字が動かない勉強や読書とはわけが違います。また大量の光が目の中に入ってくるので、網膜の視細胞の疲労、目の緊張は倍増します。

子供の近眼は、まず仮性近視から始まります。
それが発覚するのは、春に行なわれる学校での視力検査のときですね。健康診断のときに行なわれる視力検診を「学校検眼」といいます。そして目の通信簿である「検眼通知書」にA、B、C、Dの4段階で、子供の視力がランク付けされます。

子供の目は、調節がうまく効くので、よく見ようと目を凝らすと視力0.1とか0.2くらいアップしてしまうので、正確な視力を測定する意味がないとして、このように大まかに区切っていると聞いたことがあります。

もし学校検眼でBランクの場合、あなたの子供は近眼かもしれないし、その手前の仮性近視かもしれません。もし仮性近視なら、眼科に行って調節麻痺剤という点眼薬をもらって治療すれば、近眼が回復する可能性があります。これを散瞳薬といいます。ミドリンMとかミオピン、サンドールといった目薬ですね。

もし仮性近視でなかったとしたら、この眼科の点眼治療では、改善しないことになります。また、点眼治療はあまり効果がないという声もあるので、期待しないほうがよいでしょう。

眼科にはワックという、視力回復機が設置されていることがあります。子供の近眼がわかったら、この視力回復トレーニングをさせることがありますが、あまり効果はないと思います。ワックという機器はもともと、眼科の検査を正確に行なうために、毛様体筋の緊張を解くための機械です。雲霧法とか望遠訓練ですね。

私も中学2年生のとき、懸命に毎日、眼鏡屋に設置されていたワックの訓練をしに、自転車で通ったものです。そのときは視力0.1以下でした。しかし、急激な視力の低下は阻止できたと思いますが、まったく視力がアップした気配はありませんでした。

子供の近眼を視力回復させる方法には、メガネやコンタクトレンズがありますが、これは仮性近視の段階では、できるだけ掛けないほうがいいでしょう。眼鏡を装用しだすと、急激に視力が低下していくものです。黒板の字が見づらいときだけ、装着するとよいでしょう。

メガネは眼科矯正器具であり、視力の矯正ですが、視力回復トレーニングをして、目を完全に治す選択肢もあります。子供の目の筋肉はまだ柔らかく、また眼球の形も固定されておらず成長過程にあるので、大人よりもずっと視力改善しやすいといえます。

なんといっても近視歴が短いことが強みです。
大人になると近視歴何十年というのは、ザラですが、子供はそうでないため、近眼の回復もスンナリいくのです。

子供の近眼を回復させる方法として、眼科の通電療法があります。これは一部の眼科医院で実施している目の電気治療で、仮性近視は確実によくなるでしょう。屈折性の近視にも効果があると思います。子どもは水分が多いので、電気が流れやすく、効果的なのです。

そのほか子供の近眼治療法として、東京視力回復センターなどに通院するという方法があります。室内凝視訓練法とか超音波治療器ソニマックを使用します。それなりの実績があるし、国立病院の実験で実証されているので有効だとは思います。しかし費用がかかりますし、通院をやめたとたん視力が低下していったということも、よく耳にします。

あるいは本屋に行って、立体視ができるマジカルアイとかマジックアイ・エクササイズといった視力回復本を購入してきてもいいですね。視力回復に関しては、眼科の通電療法を除いては、民間療法のほうがいいのです。100均でピンホールアイマスクを買ってきても、子供は飽きずに楽しめるのでいいと思いますよ。

そのほか自宅で無料でできる視力回復トレーニングとして、毛様体筋や外眼筋の運動やエクササイズがあります。目の筋肉を強化する視力訓練です。遠くと近くを交互に見ると、毛様体筋が鍛えられ、それが目の緊張を解消することになります。

また外眼筋トレーニングは、目をすばやく動かすことによって、外眼筋を強化します。これは、たとえばパソコンの角の四隅を視点移動します。1日1回で十分です。対角線に結ぶのです。10往復程度がいいでしょう。これによって、眼球全体の血行がよくなるので、子供の近眼が回復していく可能性があります。

視力と近眼〜メリットもある一覧