近眼回復への道しるべ

近眼回復のための視力回復トレーニングの方法や、視力アップのポイントを解説しています。

サイトトップ > 近眼の視力回復の方法

近眼の視力回復の方法

近眼の視力回復の方法には、じつに多くの選択肢があります。
まず大きくふたつに分類できます。

・視力の矯正
・近眼回復トレーニング(民間療法)

眼科医は視力の矯正をすすめてきます。
つまりメガネやコンタクトレンズの装用ですね。もし仮性近視の段階でメガネを着用すると、小学生の子どもの場合、急激に視力低下してしまうので、注意してください。

目医者の立場からすれば、裸眼視力0.9でも異常であり、メガネをかけさせて視力1.0にしようとするのです。

近眼の視力回復の方法のもう一方は、近眼回復トレーニングや訓練です。目には三つの筋肉があり、そのうち毛様体筋と外眼筋をトレーニングすると、視力アップに効果的です。

さてこの二つが近眼の視力回復の方法における、ふたつの選択肢です。視力の強制を、さらに分類すると、以下のようになります。

・メガネ
・コンタクトレンズ(ソフト、ハード、使い捨て、カラコン)
・オルソケラトロジー(睡眠中に視力を矯正)
・レーザー角膜屈折矯正手術(レーシック、PRK,ラセック)
・フェイキックIOLや白内障手術などの内眼手術

メガネやコンタクトレンズは視力の矯正というこはお分かりでしょう。レーシック手術も実は、近眼の視力回復ではなくて、視力矯正です。つまり眼球は近眼のままということですね。

つぎに近眼回復トレーニングの方法には、以下のようなものがあります。

・眼科の通電療法
・視力回復センターへの通院
・近眼回復グッズ(マジカルアイ、ピンホールアイマスク)
・視力回復の機械(スーパービジョン、メガトレ、Dr.Rexなど)
・自宅で無料でできる眼筋トレーニング
・目の血行を良くする方法(目のツボ指圧、蒸しタオルなど)

このように近眼の視力回復の方法は、じつにさまざまであり、多種多様です。あなたにもっとも合った手段を選び、近眼改善に役立てることが大切です。

近眼の治療法とは?〜メガネやレーシック手術などの視力矯正

近眼の治療法とは、ここでは眼科の視力の矯正を指します。つまり眼球自体は近眼のままで、外部から松葉杖のように、視力を補助する眼科医療です。これにはメガネやコンタク

近眼の治療法とは?〜メガネやレーシック手術などの視力矯正

近眼メガネについて〜凹メニスカスレンズ

近眼メガネというと、かつて牛乳瓶の底のような、グリグリの眼鏡を連想しましたが、最近はかなりレンズが薄くなってきたようですね。とはいっても視力0.01レベルの強度

近眼メガネについて〜凹メニスカスレンズ

近眼レーザー治療には何がある?〜イントラレーシック手術など

近眼レーザー治療の方法には、何種類かあります。近視手術としてはレーシックが知られていますが、近眼レーザー治療は、レーシック手術だけではないのです。近眼レーザー治

近眼レーザー治療には何がある?〜イントラレーシック手術など

近視回復トレーニングとは?〜視力を良くする眼筋訓練

近視回復トレーニングとは、仮性近視から強度の近眼まで、目の筋肉を再訓練することによって、視力を改善する視力訓練の方法です。近視回復トレーニングの方法は、実にさま

近視回復トレーニングとは?〜視力を良くする眼筋訓練

子供の近視回復のポイントとは?

子供の近視回復のコツや秘訣を解説します。子供の目が悪いことに気づくのは、現実的には学校の視力検査です。通称、学校検眼ですね。このときに手渡される検眼通知書は、い

子供の近視回復のポイントとは?